洗濯機はドラム式、縦型、どちらがいいのか

OSK200909010095
洗濯機はドラム式、縦型、どちらを選びますか 

洗濯機選びで一番悩ましいのが、このドラム式 と縦型のタイプの違いです。 

2つの差は見た目だけではなく、洗浄方式・乾燥方式が異なりますので、 これを決めることが洗濯乾燥機選びの第一歩といえます。はたして、どちらが良いのでしょうか? 

まずは、それぞれのメリット・デメリットをよく把握することが重要です。 

 ●ドラム式 

 メリット 
・縦型の約70%で洗濯できる「節水」 
・「乾燥機能」が優れている。 

 デメリット ・「洗浄力が弱い」 
・メンテナンスに時間がかかる 
・乾燥を使うと電気代がかかる 

 ●縦型 

 メリット 
 ・洗浄力が強い 

 デメリット 
 ・完全に乾きにくく、電気代が高い 
 ・水を多く使う 


 ドラム式の洗濯機が適しているのは、節水したい人や 洗濯から乾燥までを全自動で行いたい人ですね。 

縦型洗濯機が適しているのは、雨の日以外は 
乾燥機能を使わない、外に干したいという外干し派や、 
しっかり汚れを落としたい洗浄力重視の人です。 
また、洗濯物が多い家庭も縦型の洗濯機をお勧めです。 

家を新築する時に、家電を買い替える方はたいへん多いので、 購入の参考になればと思います。 

実際の商品を見たい方は、家電量販店等で、確認し、商品説明を受けて下さい。 


宜しくお願いいたします。
W020130604518694018425