横浜市 瀬谷区 K様邸

DSC5414-426x640

片流れの屋根に、一部差しかえ屋根がかかり、特徴のある外観とまわりの建物に比べ、ひときわ白い漆喰壁が目を引きます。

DSC5396-532x800

玄関に入ると、正面に天井までスリット状の窓があり、いい感じです。左手には造作家具の下足入れが壁から突き出しています。

DSC5276-800x532

リビングダイニングから、キッチンを見ているところです。ニッチやユーティリティーカウンターも設置されています。奥様がフル活用しそうです。

IMG_0765

キッチンはオープン型です。奥に勝手口とアルミ引戸で目隠しされた食器棚が設置されています。中には電子レンジや炊飯機なども入れられます。

IMG_0766

キッチン背面のユーティリティーカウンターです。後ろの壁は汚れが目立たないように、コーラルストーン(石)張りです。キッチンカウンター以外の作業場として便利です。

DSC5265-800x532

リビングから二階に続く階段と畳スペースが見えます。奥には造作の収納(仏壇なども置けます)、段差を利用した引き出し収納も設置してあります。3畳ほどですが、明るくてとても落ち着く空間です。

DSC5249-532x800

浴室はタイルと石張りの在来浴室になります。ユニットバスにはない質感が味わえますよ

IMG_0784

キッチンからリビングダイニング、先ほどの畳スペースが見渡せます。南側の大きな開口から太陽光が十分に入ります。漆喰壁の白さも手伝って大変明るい空間です。

DSC5381-532x800-2

二階の南側の部屋です。現在は二部屋を続き間としています。天井も勾配天井で開放的な空間になっています。

DSC5346-532x800

階段の手摺壁にガラスブロックが埋まってます。床材はパイン材です。

DSC5356-532x800

完成直前に家族の皆様の手形を壁に残していただきました。漆喰壁の成せる技といったところでしょうか。とっても良い記念になるかと思います。お子様の成長を日々感じるのではないでしょうか。