ライフステージの家とは

ホーム > ライフステージの家とは > 標準仕様 > ベストチョイスアイテム > 瓦屋根

瓦屋根

ベストチョイスアイテム

シンプルなデザインと自然素材の質感。

土を焼いた「本物の瓦」は耐久性に優れ、褪色もありません。

メンテナンスも不要で、ランニングコストはとても経済的です。

耐風性を誇る「防災瓦」なので安心です。

 

1.耐水性能 

2.耐火性能 

3.耐熱性能 

4.耐久性能 

5.耐寒性能 

6.耐震性能 

7.経済性能

 


1.耐水性能

瓦は陶器質でほとんど吸水せず、陶器質特有の滑らかさで雨の走りが良く、雨を早く流し落とす形状になっています。

 

2.耐火性能

1,100℃以上の高温で焼成される瓦は、建築基準法で指定されている安全な耐火性能が有る為家事の飛び火による類焼を防ぎます。

 

3.断熱性能

真夏の高温、真冬の換気にさらされる屋根材には、屋内と屋外をさえぎる高い断熱性能が必要です。

瓦屋根には山と谷の部分に自然な通気性があり、屋根裏の適度な換気を保ちます。しかもその優れた断熱性能により光熱費の節約にもなります。

 

4.耐久性能

屋根材は一年中、風雨や寒暖の差にさらされるなど、過酷な条件にあります。高温焼成される硬い陶器質の瓦は、品質・性能の劣化が極めて少なく、酸性雨にも強くて色落ちしません。

 

5.耐寒性能

屋根が氷点下の外気にさらせれる地方が多い日本では、水分の凍結による屋根材の損壊とそれに伴う雨漏り対策が設計上の大切なポイントです。

瓦は吸水率が低く耐寒性能に優れており、雪国でも広く採用されてます。

 

6.耐震性能

瓦自体の軽量化が図られており、耐震性能は優れたレベルに達しています。

 

7.経済性能

ふき替えなくてもいい屋根材として経済的に優れています。