スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > その他 > 相模原市T様邸 気密測定が行われました

相模原市T様邸 気密測定が行われました

その他その他 2021年04月22日

相模原市にて施工中のT様邸。

気密測定が行われました。

 

気密測定とは、住宅の隙間の量を計算する検査のことです。

この隙間の面積はC値という値で示され、この数値が低いほど”気密住宅”といわれています。

 

T様邸の測定結果は、相当隙間面積が1㎡あたり1以下の0.2㎠というすばらしい数値でした。

お施主様も大変喜んでいらっしゃいました。

 

※相当隙間面積とは、C値とも言われ家の気密性(隙間の量)を示す指標です。

 家全体にある隙間面積(㎠)を延べ床面積(㎡)で割ったもので、単位は㎠/㎡

 この数字が小さいほど気密性が高いことを表します。

 

高気密にすることのメリット

1.熱の出入りが少なくなり、冷暖房費の節約になる。

2.計画換気で常に新鮮な空気を入れ、汚れた空気を排出できる。

3.湿気の出入りが少なくなり、住まいの湿度管理が容易になる。

4.湿度管理(除湿)が容易になると、カビ・ダニの発生を大幅に抑制できる。

5.家全体の遮音性が高まり、室内を静かな環境に保てる。

 

家の寿命を短くしない為にも、高気密は大切なんですね。

 

今回の測定結果に、お施主様もとても満足されていました!!

ライフステージでは、今後も高気密高断熱の住宅を目指してまいります!!

 

まずは写真を見てみたいという方、施工写真集を差し上げます!!

ライフ・ステージでは資料を請求していただいたお客様に当社オリジナル施工事例集とマテリアル&テクニカルブックを差し上げております。

施工事例集には、ブルックリン、ヴィンテージ、サーファーズ、フレンチ、カフェ、ナチュラル、スタイリッシュなど様々なテイストのお家が掲載されております。

機能性だけでなく、毎日がわくわくするようなアイデアや造作が満載の写真集となっています。

是非お家づくりの参考にしてください!!

また、マテリアル&テクニカルブックには構造、断熱、保証などライフステージの仕様がわかりやすく掲載されております。

ライフステージオリジナル造作アイテムも沢山紹介させていただいております。

是非下記ボタンよりお問い合わせください

 

施工写真集をご希望の方はこちらから