スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > 工事進捗 > 基礎配筋

基礎配筋

工事進捗 2014年08月19日

基礎配筋

本日は、基礎の配筋です。基礎のコンクリートの中に入れられる鉄筋を配置するのを、配筋と言います。鉄筋の太さは13mmです。それを設計指示に従って配置していきます。

ピッチも設計指示通り

ちゃんと配筋されてるか、測ってます。鉄筋と鉄筋の間(幅)も決まってます。これをピッチと言います。ピッチも設計指示通りでした。

 

ピンコロの石を下に敷いて、かぶりが取れる様に

こちらは、鉄筋のかぶりが設計指示通りとれる様に、ピンコロの石を下に敷いて、かぶりが取れる様にしています。かぶりというのは、鉄筋の表面からコンクリの表面までのことで、コンクリの中にしっかりと配筋させるためです。こちらも問題なしです。
 
by セバスチャンでした。