スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > ミニ知識 > ありがとう

ありがとう

ミニ知識 2015年07月09日

「ありがとう」という言葉 

 

 「ありがとう」っていい言葉ですよね。 

毎日使いたい言葉です。 

さて、ありがとうの語源をご存じですか?

 「 ありがとう 」は本来は古 語 「有り難し」、つまり、めったに 無 いという意味が原義である。 

「有難き 幸せ (滅多にない 幸せ )」⇒「有難い、有り難き、有り難し」⇒「 ありがとう 」 

古 語 の意味を考えることで、この言葉の重みが感じられるでしょう。 

ありがたい事って実は滅多にない事なんです。 

日頃、何気なく使っている人も、なかなかうまく伝えられていない人も、 

本来の意味を思い出し、心から「 ありがとう 」を言えたなら、それはとても素敵ではないでしょうか。 

意味は「有ることを欲しても、なかなか困難で実際には少ない。 

有ってほしいと望んでも有ることは稀である」 

つまり奇跡に近い現象を「有り難い」と称して呼んでいたんですね。 

奇跡に近い状態 

ささいなことでも「ありがとう」と伝えることで、その現象が奇跡に近い現象となります。

家を建てる時は、多くの人が関わります。 

・職人さんありがとう。 

・大工さんありがとう。 

・配送業者さん、ありがとう。 

・警備員さん、ありがとう。 

・材木屋さん、ありがとう。 

・近隣の方、ありがとう。 

多くの人が関わることで、家が完成します。 

ささいなことでも「ありがとう」と伝えることで、 

自らの幸せにつながると思います。 

建築中の現場で、たくさんの「ありがとう」を使って頂ければ、より多くの幸せが舞い込んでくるでしょう。 

 

宜しくお願いいたします。