スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > ミニ知識 > 日常生活から「収納」を考える

日常生活から「収納」を考える

ミニ知識 2015年08月28日

日常生活から「収納」を考える 

自宅を新築するときは、「収納スペース」について、色々と悩みますね。 

 

こんな時は、まず今の日常の家での生活スタイルを書き出してみてください。 

それを平面図上で再現できるかどうか当てはめてみてはいかがでしょうか。 

 

掃除機は、毎日のように使用するものです。 

出し入れに便利な方が良いですね。 

洗濯をするシーンを思い浮かべてみてください。 

脱いだ物があそこに置いてあって、洗濯機がここにあって、洗剤はここにしまってあって、染み抜きはここで、晴れた日は何処に干そう、雨の日は何処に、アイロンは何処で、衣類は何処にしまうか、という風にです。

 

 

 

 

 

 

また現状の住まいで不便に思っているところも書き出してみてください。 

そうすると自然と物の場所や必要な物がわかってくると思います。 

立体的に考えることも忘れずにお願いします。 

 

靴収納は、現在の保有数+10足くらいの余裕をみておいた方が、間違いないでしょうね。 

出来ればお子さんが独り立ちしたときや、老後のことも考えられればさらに良いでしょう。

 

 

上記のような、収納計画をしておけば、オリジナルな家が満足いくものになると考えております。 

 

 宜しくお願いいたします。