スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > 工事進捗 > 高断熱・高気密の断熱材

高断熱・高気密の断熱材

工事進捗横浜市A様邸 2018年10月21日

当社では現場吹付発砲の断熱材を使用しております。

横浜市にて施工中のA様邸で断熱材の吹付作業が行われました。

 

現場にて直接吹き付ける断熱材のメリットは?

高い断熱性能と気密性能を同時に施工することができる上、現場の施工部分に合わせてカットして貼っていく必要がないので隙間ができる心配もありません。細かい部分にも隙間なく吹き付けることが出来、接着性も高い為安定した断熱効果を得ることが出来ます。

 

結露は大丈夫?

高断熱・高気密となると心配なのが結露ですが、使用している断熱材は湿気を通しにくく、また構造体内に隙間を作らない為結露しにくい安心な断熱材です。

 

他にもメリットがある?

・隙間から入り込む外部の騒音や気になる内部の生活音の漏れをシャットアウトします。

・結露によるカビが発生しないので喘息やアトピーなどの原因になるカビやダニの死骸がなく健康的な室内環境が期待できます。

 

 

 

吹き付け作業

 

 

余分な部分を削り落としていきます

 

ご興味のある方は下記よりお問い合わせください。