スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > その他 > 室内窓で光と風が行き届く家に

室内窓で光と風が行き届く家に

その他その他 2020年03月20日

部屋が明るくおしゃれになる『室内窓』。

 

室内窓を取り入れるメリット

北向きのお部屋は光が入らず暗い部屋になりがちですが、室内窓を設けることで隣の部屋から光を取り入れることができます。

また、風通しの悪い部屋に開閉式の室内窓を設ければ風の通り道ができ風通しのよい空間ができます。

窓がないお部屋でも、室内窓を設けるだけで空間が明るくなり視覚的に開放的に感じられますね♪

室内窓には実用的なタイプやインテリア性の高いタイプがあります。

室内窓を設けた事例でご紹介しますね♪

 

リビングとつながり家族とコミュニケーション

吹き抜け側に室内窓を設けることで階段を下りずに下の様子も確認でき、家族とコミュニケーションがとりやすいですね。

 

 

玄関の様子も確認しつつ、おしゃれに演出

玄関と隣り合うお部屋に開閉できる室内窓を設けました。

家族が帰宅したときに気配がわかりますし、玄関や廊下など明かりが少ないスペースにも解放感が生まれます。

木製フレームのタイプは、アンティーク風やレトロ風などインテリアの雰囲気に合わせておしゃれに演出することが可能です。

こちらは、白く塗装した後に使い古したようにシャビーテイストに仕上げました。

 

こちらは開閉できないFIX窓です。

光を取り入れることができ、ドアをあけずに中の様子が確認できます。

 

室内窓があるくらし、いかがでしたか?

実用性、利便性がありつつ空間をおしゃれに演出する室内窓。

ご検討されている方、お気軽にご相談ください!!

インテリアの雰囲気に合わせたオリジナルの窓をご提案させていただきます♪

 

※ 事例写真をクリックしていただくと、施工事例がご覧いただけます。