スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > ミニ知識

ミニ知識一覧

洗濯機はドラム式、縦型、どちらがいいのか

ミニ知識 2015年06月20日

洗濯機はドラム式、縦型、どちらを選びますか 

 

洗濯機選びで一番悩ましいのが、このドラム式 と縦型のタイプの違いです。 

 

2つの差は見た目だけではなく、洗浄方式・乾燥方式が異なりますので、 これを決めることが洗濯乾燥機選びの第一歩といえます。はたして、どちらが良いのでしょうか? 

 

まずは、それぞれのメリット・デメリットをよく把握することが重要です。 

 

 ●ドラム式 

 メリット 

・縦型の約70%で洗濯できる「節水」 

・「乾燥機能」が優れている。 

 デメリット ・「洗浄力が弱い」 

・メンテナンスに時間がかかる 

・乾燥を使うと電気代がかかる 

 

 ●縦型 

 メリット 

 ・洗浄力が強い 

 デメリット 

 ・完全に乾きにくく、電気代が高い 

 ・水を多く使う 

 

ドラム式の洗濯機が適しているのは、節水したい人や 洗濯から乾燥までを全自動で行いたい人ですね。 

縦型洗濯機が適しているのは、雨の日以外は乾燥機能を使わない、外に干したいという外干し派や、しっかり汚れを落としたい洗浄力重視の人です。 また、洗濯物が多い家庭も縦型の洗濯機をお勧めです。 

家を新築する時に、家電を買い替える方はたいへん多いので、 購入の参考になればと思います。 

実際の商品を見たい方は、家電量販店等で、確認し、商品説明を受けて下さい。 

宜しくお願いいたします。

子供部屋はいつから必要か

ミニ知識 2015年06月19日

子供部屋はいつから必要か 

 

 

親として純粋な愛情や優しさから 、「子どもに快適な部屋を用意してあげたい」 と思う気持ちが必ずありますね。 

では、それはどのタイミングなのでしょうか? 

 

あるアンケートでは、小学校1年生で、50%の子供さんが自分の部屋を持っているとの事でした。 

 

 「今はまだ早いけれど、いずれ必要になるから」とお考えなら、ぜひ早い段階で子供部屋を作って上げて下さい。 

 

子供達は日々、成長していきます。

子供部屋があれば、快適な教育環境となるでしょう。 

そして、お子さんが自分の部屋を有効活用出来るようになると

 「自分のスペースで落着ける事」が出来ます。 

 

 

ぜひ、家を新築してお子さんに「子供部屋」をプレゼントして下さい。 

 

今年の10月中に着工すれば、 来年の4月の小学校入学に間に合うかもしれません。 

 

 

自宅新築のタイムスケジュール等はライフステージの担当者に お気軽に相談して下さい。 

 

 

宜しくお願いいたします。 

 

 

 

P.S. 無垢材の学習机も一緒にプレゼント出来ると良いですね。

上棟日程

ミニ知識 2015年06月18日

工事の着工前に行う地鎮祭や上棟は、家造りの二大儀式と言えるでしょう。 

最近は上棟式をやらないケースも増えていますが、 

地鎮祭だけは大半の施主は行っているようです。 

さて、このような建築儀式の日取りを決める時に、多くの方は結婚式などと同じように「大安」「友引」などを選ばれますが、いずれも合理的な根拠はありません。 

 

ここで、六曜の意味・解釈を見てみましょう。 

 

大安:すべてに吉 

先勝:午前中は吉・午後は凶  急ぐ事は吉 

友引:午前利なし・夕方より吉  葬式を忌む 

先負:午後は吉 ・静かなこと吉 

赤口:正午のみ吉・他は凶 

仏滅:何事も忌む・凶 

 

 「仏滅」に上棟するのは、避けた方が良いかもしれません。 

 

もう一つ、気にしなくてはならない日があります。 

それは、「三隣亡」なる日です。 

「三隣亡」とは迷信の最たるものですが、 

これを恐れ、信じている人も数多くいることも事実です。 

この日に家造り、建築儀礼を行うと隣近所に災いを 及ぼしたり 、工事にかかわる大工さんが大怪我をする等と言い建築上の凶日とされています。 

 

直近の三隣亡は、7月1日・7月17日・7月29日となっています。

この日程の前後に上棟すれば、近隣の方も、安心すると思います。