スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > 社長の日常

社長の日常一覧

土地探しについて

社長の日常社長の日常 2019年07月08日

皆さんこんにちは~!(^^)! 工藤です。

今日は土地探しについてお話させて頂こうと思います。

今まで土地探しをしていて思ったことを書きますね(・_・;)

あくまでも個人的な意見だと思って参考程度にしてください。

 

土地探しをしていてなぜ良さそうな土地があっても決断できないのか・・・

自分の中で、探せばもっといい土地があるんじゃないか?

不動産屋さんに騙されているんじゃないか?等 いろんな事が頭の中をかけめぐっていると思います。

土地を買う時に、早く買ったから損をした、遅く買ったから得をした等ということはほとんどありません。

なぜか言うと、土地の相場はある程度決まっているからです。

そうは言っても待てばもう少し希望通りの土地が売り出されるのでは?と期待してしまいますよね。

 

みなさんは土地を探すときに何を重視して探しますか?

予算駅や学校やスーパーから近いなどの利便性敷地の広さなど重視する点は人によってさまざまだと思います。

 

例えば、AとB2つの土地があるとします。

A:駅から徒歩5分圏内で広さ20坪 価格2000万円の土地

B:駅から徒歩30分以上で広さ50坪 価格2000万円の土地

みなさんだったらどちらの土地を選びますか?

価格が同じだったとしたら利便性をとるか広さを取るか。。。どちらの土地を選ぶか悩むと思います。

そして、できればAとBの土地の中間ぐらいの立地で40坪ぐらいの土地がもし見つかれば・・・

と考えてしまうのではないでしょうか。

ちょうど希望通りの土地がタイミングよく売り出されればラッキーですが、待っていてもなかなか簡単には土地は売り出されないのが現状です。

 

土地探しを始めて大体3ヶ月くらいで決める人が多いような気がします。

なぜかというと3ヶ月も見ていると、自分の希望している地域の土地はほとんど見終わってしまっているからです。

 

たま~に「もう1年以上土地探しをしているけど、なかなかいい土地が見つからなくて」と言う方がいらっしゃいますが・・・

そういう方は、良い土地がみつからないというよりは、あまりにも土地を見すぎてしまった結果妥協できなくなってしまっている可能性があります。

 

良さそうだなと思った土地を見つけても悩んでいるうちに売れてしまったなんてことがよくありますよね。

そうすると、今度はその土地以上に条件がよい土地に出会わないと買う気にならなくなってしまいます。

土地は建物のように作ることができないので、希望通りの土地は出てきません。

そして条件が良い土地は価格も上がります。

そうなると予算が合わずますます買えなくなってしまいます。

なので、自分が重視する条件のうち一つでもよさそうだな~と思う土地に出会ったらその土地は買いですよ!(^^)!

 

ノンフィクション 調整区域第二弾 最終章

社長の日常社長の日常 2019年07月01日

皆さんこんにちは~ 工藤です!(^^)!

今日も張り切っていってみましょ~


前回の続きです。

少しずつ光が見えてきましたね

後は 接道状況です。

昔の敷地なので 公図・敷地図等 めちゃくちゃです。

いつもの土地家屋調査士同行で 現地にて 近隣の方の承諾書・市役所道路管理課の境界確定

等など ここは比較的スムーズに終わりました。


ここまで 約1年 開発審査課の方とも何度も打合せをし、そして親身になって相談に乗っていただいて感謝しかありません。

最後の事前申請をするときには 審査課の方も よくここまで出来たね~ と言っていただいたのを覚えています。

この後は よほどのことが無い限り 確認はおります。

途中 何度もうダメかもと言う状況がありましたが あきらめずにやれば何とかなるもんですね!(^^)!

今回は この辺で!(^^)!

では 次回又 お会いしましょ~

ノンフィクション 調整区域 第二弾②

社長の日常社長の日常 2019年06月27日

皆さんこんにちは~ 工藤です!(^^)!

今日も張り切っていってみましょ~

 

前回の続きですが

水道から行ってみましょう~

 

水道局

水圧の検査をお願いしに水道局へ依頼

何とか 水圧についてはOKもらえました

水道 なんとかクリア

下水道

前回の様に排水先を見つけるしかありません・・・

見つけるといっても・・・

近隣を歩き回ったり、下水道課にもう一度確認に行ったりしても無いものはないですよね・・・

夏だったので 下の公園でポカリスエットを飲みながら ボーっとしてると公園のトイレがありました。

中に入ってみると どうも本下水につながっている様子・・・

ここにつなげられないかな~ でも上から25M さらに雑木林で 無理だよな~(・_・;)

でも 聞くだけ聞くしか方法がありません。

早速 公園管理課へレッツゴー。

相談の結果(約1か月) つなげられるならつなげてよいとの事。

少し 光が見えてきました・・・

 

今度は 開発審査課にて相談。

公園管理課から承諾をもらえそうとの事を相談しながら山の上から下の公園の下水まで実際どうやって下水をつなぐのか?等 まだまだ 課題は山積みです。

開発審査課より 下水の排水計画図も必要との事・・・

25Mのがけ地をどうやって排水管を通すのか曲がりは何か所か?等等・・・

水道業者さんと見積もりのため 山のがけ地へレッツゴー。

う~ん 僕は降りられません・・・

水道業者さん 汗だくになりながら 現場調査終了~

水道業者さん曰く ほんとに工事するの?? 

僕は 本気も本気。

無理やり水道業者さんに排水計画図を作ってもらい ここまで来たらと思ったら今度は下の公園は公園管理課の管理  がけ地部分の山の部分はスポーツ管理課???だったかな。

別の部署の管理です。

またまた その部署へ レッツゴー。

この時点で すでに半年以上かかっています。

スポーツ管理課にて相談。

下水道管を通させて・・・く・だ・さ・い・・・(・_・;) また相談及び協議に約1か月。

最終的に OKもらえました。

奇跡の下水道 クリア。

あの時 公園でポカリスエット飲んでなければ気が付きませんでした・・

そして、恐ろしく大変でした ただ あきらめなければ光は見えるものですね・・・

後は がけ地の安息角をどうやったら出せるか?

公園を作った時の図面があるはず・・・

役所 施工会社 関係部署 片っ端から聞きまわって見つけました。

公園からの高さ・角度等 ばっちりです・・・

安息角 クリア。

やっと半分くらい来ましたね。

又 次回にしますね・・・