スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > 2019年4月5日

2019年4月5日一覧

藤沢市W様邸の上棟打合せが行われました

打ち合わせ藤沢市W様 2019年04月07日

藤沢市にて施工中のW様邸にて上棟打合せが行われました。

 

上棟打合せでは、内装工事に入る前に図面では確認しきれない細かな部分、電気、ガス、給排水、木工事、デザイン等の再確認をします。

W様邸でもコンセントの位置や照明の場所など図面を確認しながら細かい部分を確認させていただきました。

 

上棟打合せはお施主様が初めて建物の中に入ることができるタイミングでもあるので図面ではわからなかった発見も!!

「午後になるとキッチンの窓から思っていた以上に西日が入るので急遽カーテンをつけることにした」ということも。

その他、家具を置いたら通路はどのぐらいの幅になるのか確認したり、持っているテレビ台が意外に大きいのでコンセントの位置をずらしたなんてこともあります。

ご自宅にある家具の寸法を測ってくるとイメージがわきやすいかもしれませんね

 

 

W様邸は離れのような寝室と母屋を廊下でつなぐという造り。

階段や手すり、スリッパ置きなどをアイアンで造作する予定です。

どんな仕上りになるのかとっても楽しみですね!!

工事の様子はまたブログにてupさせていただきます

 

ベストチョイスアイテムでは、工房製作のアイアン製品を紹介しております。

完全オーダーメイドでお作りします。お気軽にご相談下さい!!

オリジナルアイテムはこちらから

 

また、アイアンの造作を施した施工事例なども掲載されているオリジナル施工事例集『コンセプトブック』を資料請求していただいたお客様に差し上げております。

ご興味がある方はこちらからお問い合わせください!!

資料請求はこちらから

 

 

夏は涼しく、冬は暖かい快適な住環境

工事進捗厚木市M様邸 2019年04月05日

厚木市M様邸にて断熱材の吹付工事が行われました。

断熱材にもいくつか種類がありますよね。

どの断熱材を選べばいいのかわからなと思う方もいらっしゃると思います。

「断熱」は快適な住環境を実現するために必要不可欠なものです。

熱の伝わり方を充分に抑えることができれば、外からの暑さ、寒さを遮り室内を一定温度に保つことができるので冬は暖かく、夏は涼しくなります。

 

『吹き付け断熱材』だから隙間なく高断熱

ライフステージでは高い断熱性をもつ硬質ウレタンフォームの吹付断熱材を採用しています。

現場吹付発泡による断熱工事では、窓や筋交い周辺等の細かい部分にも隙間なく充填でき高い気密性を実現できます。

気密性が高いと断熱材本来の性能が発揮され効率的な冷暖房効果が得られます。

柱や梁との間に隙間ができにくく湿気も遮断するので壁内結露やカビの発生を抑え、建物の耐久性を高めます。

 

資料請求をしていただいたお客様に断熱性能に関して掲載しております『マテリアル&テクニカルブック』を差し上げております。

当社オリジナル施工事例集『コンセプトブック』も併せて差し上げておりますのでご希望の方はこちらからお申し込みください!!

資料請求はこちらから