スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ > 2021年01月

2021年01月一覧

町田市N様邸 工事が進んでおります

工事進捗町田市N様邸 2021年01月24日

町田市にて施工中のN様邸。

工事が進んでおります。

 

外壁のモルタルを塗っているところです。

N様邸は車庫と建物が一体化しているガレージハウスです。

買い物から帰ってきて重い荷物があったり、雨の日でも、車から降りてそのまま家の中に入れるのでとっても便利です!!

 

 

内部は建具も収まり、これから左官工事に入ります。

N様邸は左官工事後に猫ちゃんのキャットウォークを造作する予定です。

お楽しみに!!

 

まずは写真を見てみたいという方、施工写真集を差し上げます!!

ライフ・ステージでは資料を請求していただいたお客様に当社オリジナル施工事例集とマテリアル&テクニカルブックを差し上げております。

施工事例集には、ブルックリン、ヴィンテージ、サーファーズ、フレンチ、カフェ、ナチュラル、スタイリッシュなど様々なテイストのお家が掲載されております。

機能性だけでなく、毎日がわくわくするようなアイデアや造作が満載の写真集となっています。

是非お家づくりの参考にしてください!!

また、マテリアル&テクニカルブックには構造、断熱、保証などライフステージの仕様がわかりやすく掲載されております。

ライフステージオリジナル造作アイテムも沢山紹介させていただいております。

是非下記ボタンよりお問い合わせください

 

施工写真集をご希望の方はこちらから

 

 

 

 

心地よい距離感パーソナルスペース

その他その他 2021年01月22日

在宅ワークが当たり前になりつつある今、家で家族みんなが過ごす時間も増えましたね。

家族団らんが増えて楽しい時間が増える一方、仕事をする上ではデメリットも。

仕事中にお子様が帰宅して仕事がスムーズにできなくなったり、話しかけられて集中できなかったり。。。

その結果イライラしたり、プチストレスが溜まったりしてしまいます。

そんな時に必要なのが『パーソナルスペース』。

 

『パーソナルスペース』とは、人との間に距離をとってつくる『個人的な空間』のこと。

親密である家族同士でも、ちょっと一人になりたい時や、好きなことに集中したい時があります。

そんな時に活躍する空間が、リビングの一角に設けたスペース。

視界を遮るだけで、集中力は高められます。

そこで今回は、家族の気配を感じながら、プライベートの空間を作れるパーソナルスペースをご紹介します。

 

キッチンの後ろにあるプライベート空間。

アールの下がり壁で仕切られているだけで個室のような空間になりますね。

 

こちらは、リビングに背をむけるのではなく、リビングを見渡せるように。

お子様が小さなうちはこちらの方が安心ですね。

 

ダイニング横にカウンターテーブルを造作しました。

お仕事をしているママの横でお子様が宿題をすることができる十分な広さがあります。

分からない時にすぐに聞けるのもいいですね!!

 

キッチン横に設けたスペース。

 

リビングの一角に設けたワークスペース。

 

一人集中したい時はこんなおしゃれなスペースもおすすめです!!

 

いかがでしたか?

お子様が大きくなれば、それぞれの個室で過ごすことの方が多くなりますが、お子様が小さなうちは家族の気配を感じながら集中できるスペースがあると、心地よい距離感が保たれ家族同士のストレスも減りそうですね!!

※ 写真をクリックしていただくと、事例がご覧いただけます。

 

 

まずは写真を見てみたいという方、施工写真集を差し上げます!!

ライフ・ステージでは資料を請求していただいたお客様に当社オリジナル施工事例集とマテリアル&テクニカルブックを差し上げております。

施工事例集には、ブルックリン、ヴィンテージ、サーファーズ、フレンチ、カフェ、ナチュラル、スタイリッシュなど様々なテイストのお家が掲載されております。

機能性だけでなく、毎日がわくわくするようなアイデアや造作が満載の写真集となっています。

是非お家づくりの参考にしてください!!

また、マテリアル&テクニカルブックには構造、断熱、保証などライフステージの仕様がわかりやすく掲載されております。

ライフステージオリジナル造作アイテムも沢山紹介させていただいております。

是非下記ボタンよりお問い合わせください

 

施工写真集をご希望の方はこちらから

 

 

 

 

 

スペースを有効活用できる小屋裏収納

その他その他 2021年01月21日

ストーブ、扇風機、クリスマスツリー、ひな人形、五月人形、こいのぼり、子供のおもちゃなど。。。

普段は使用しないけど、意外に大きくて収納場所が必要な季節の物って結構ありますよね。

そんな季節の物などを収納するのに便利なスペースが小屋裏収納。

固定階段のある小屋裏収納は、手軽に重いものを出し入れできるのでとても便利です!!

今回は小屋裏収納のある事例をご紹介します。

 

小屋裏収納とは

角度のついた屋根の最上階の天井と屋根の間を活かしてつくられたスペースのこと。

※ 床から天井までの高さが1.4m未満かつ面積が下の階の2分の1のスペースの条件を満たしていること

 

 

小屋裏収納の入り口は本棚のような隠し扉。

「上にもまだお部屋があるの⁈」とゲストもびっくり!!

 

固定階段なので、重い荷物の上げ下ろしも手軽にできます。

 

小さなお子様にとっては隠れ家的な秘密基地として格好の遊び場になりそうですね。

 

 

暗くて狭いイメージの小屋裏収納ですが、窓を設けて明るい空間に。

テーブルを置いてちょっとした読書スペースとしても使用できます。

 

 

ガレージ上部を利用した収納スペース。

階段を数段上がり下がりするだけで行き来できるので便利です。

 

いかがでしたか?

小屋裏収納は、収納スペースとしてだけでなく、お子様の遊び場として、ご主人の書斎としてなど様々な使い方ができるユーティリティースペースになりますね。

※ 写真をクリックしていただくと、事例がご覧いただけます。

 

まずは写真を見てみたいという方、施工写真集を差し上げます!!

ライフ・ステージでは資料を請求していただいたお客様に当社オリジナル施工事例集とマテリアル&テクニカルブックを差し上げております。

施工事例集には、ブルックリン、ヴィンテージ、サーファーズ、フレンチ、カフェ、ナチュラル、スタイリッシュなど様々なテイストのお家が掲載されております。

機能性だけでなく、毎日がわくわくするようなアイデアや造作が満載の写真集となっています。

是非お家づくりの参考にしてください!!

また、マテリアル&テクニカルブックには構造、断熱、保証などライフステージの仕様がわかりやすく掲載されております。

ライフステージオリジナル造作アイテムも沢山紹介させていただいております。

是非下記ボタンよりお問い合わせください

 

施工写真集をご希望の方はこちらから