スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ

スタッフブログ一覧

世田谷区T様邸 木工事が進んでおります

工事進捗 世田谷区T様 2020年04月24日

世田谷区T様邸。木工事の下地工事が行われております。

 

階段も完成しました。

こちらの階段下は、トイレスペースになる予定です。

 

意外と広さがある階段下のスペース。

でも壁が斜めになっていたり、段になっていたり。

使いづらい空間ではありますが、収納スペースやフリースペースとしていろんな使い方があります。

そんな階段下スペースを活用した事例をご紹介します。

 

キッチン横のパントリー

 

 

階段下収納~シャビーテイストのドア~

扉を開けると大容量の収納スペース。

可動式の棚ですっきり、さらに収納力もUPします。

 

隠し扉+書斎

こちらは男性が憧れる書斎スペースにした事例です。

一見本棚のような隠し扉を開けると1畳ほどのワーキングスペースがあります。

 

いかがでしたか?

デッドスペースになりがちな階段下スペースですが、実は意外に広いスペースが確保できるのでデッドスペースにしておくのはもったいない空間です。

ライフステージでは、こんなワクワクするようなお家づくりをご提案します!!

 

 

施工写真集を差し上げます!!

ライフ・ステージでは資料を請求していただいたお客様に当社オリジナル施工事例集とマテリアル&テクニカルブックをさしあげております。

施工事例集には、ブルックリン、ヴィンテージ、フレンチ、カフェ、ナチュラル、スタイリッシュなど様々なテイストのお家が掲載されております。

機能性だけでなく、毎日がわくわくするようなアイデアや造作が満載の写真集となっています。

是非お家づくりの参考にしてください!!

また、マテリアル&テクニカルブックには構造、断熱、保証などライフステージの仕様がわかりやすく掲載されております。

ライフステージオリジナル造作アイテムも沢山紹介させていただいております。

是非下記ボタンよりお問い合わせください

 

施工写真集をご希望の方はこちらから

 

お家時間を楽しむ③「クラック塗装」編

その他 その他 2020年04月23日

連日お天気のいい日が続いていますね♪

気候も良くついついお出かけしたくなってしまいますが、今はぐっと我慢!!

 

お天気がいい日だからこそ、お家でできる簡単なDIYはいかがでしょうか。

今回は、ひび割れ加工で長年使い込んだような風合いを出すことが出来る『クラック(ひび割れ)塗装』をご紹介します。

 

 

☆用意するもの☆

・木材

・下地用塗料(下地に塗るのはどんなペンキでも大丈夫ですが今回は茶色のステイン材を使用しています)

・上塗り用塗料(水性)

・ひび割れを起こすもの・・・のり(液体でもスティックでも可)または木工用ボンド

・はけ

・紙皿

・ビニール手袋

・新聞紙

 

☆やり方☆

 新聞紙を広げビニール手袋をして準備します。

①好きな木材に下地用塗料を塗りよく乾かす(上塗り用塗料と対照的な色を選んだ方がひび割れが目立ちます)

②ひび割れを起こすもの(のりや木工用ボンド)を塗ります。ここではスティックのりを使用しています。

③のりが完全に乾く前のペタペタした状態で上塗り用の塗料を塗ります。

 ※塗るときのポイントはハケでこすらずやさしくのせるように塗料を塗っていきます。

④しばらくすると上塗り用の塗料がひび割れてきます。

⑤完全に乾いたら完成です!!

※早く乾かしたい時は、ドライヤーで乾かすと早くひび割れます。

 

のりが塗料の水分を吸って、急激に乾燥させることでのりが収縮して塗料が割れる仕組みです。

完成した木材でプレートを作ってもかわいいですね!!

今回は上塗り用の塗料を白にしたので、ひび割れが目立つよう下地用塗料は濃い茶色にしました。

上塗り用と下地用の塗料が似た色味だとひび割れがあまり目立たないので、対照的な色を選ぶのをおすすめします!!

 

 

もっと詳しい方法を動画で見たい!!という方、

建tubeで紹介しておりますので、こちらを是非ご覧ください!!

クラック塗装のやり方

 

 

施工写真集を差し上げます!!

ライフ・ステージでは資料を請求していただいたお客様に当社オリジナル施工事例集とマテリアル&テクニカルブックをさしあげております。

施工事例集には、ブルックリン、ヴィンテージ、フレンチ、カフェ、ナチュラル、スタイリッシュなど様々なテイストのお家が掲載されております。

機能性だけでなく、毎日がわくわくするようなアイデアや造作が満載の写真集となっています。

是非お家づくりの参考にしてください!!

また、マテリアル&テクニカルブックには構造、断熱、保証などライフステージの仕様がわかりやすく掲載されております。

ライフステージオリジナル造作アイテムも沢山紹介させていただいております。

是非下記ボタンよりお問い合わせください

 

施工写真集をご希望の方はこちらから

 

 

お家時間を楽しむ②「ステンシル」編

その他 その他 2020年04月20日

『お家時間を楽しむ♪』と題して前回は『無垢材の修復』の方法をご紹介させていただきました。

自粛でお家で過ごすことが多くなったのをきっかけに大掃除を始める方も多いと思います。

大掃除のついでに模様替えをするのも気分転換になりますよね。

今まで使っていた家具に色を塗ったり、ステンシルをすれば一気にオリジナリティーが出ます。

そこで今回は誰でも簡単にできる『ステンシル』をご紹介します。

 

用意するのは以下の3つ

1.スポンジ

2.塗料

3.ステンシルシート

 

 

 

ステンシルシートがない場合は、クリアファイルに好きな文字や絵を描いてカッターでくり抜けばOKです!!

 

ステンシルをする時のコツは塗料をスポンジにつけすぎず、力を入れすぎずに軽くトントンすることです。

スポンジに塗料がたくさんついていたり、スポンジでたたく時に力を入れすぎると最初だけ文字が濃くなってしまいます。

一定の力で軽くポンポンしながら塗り重ねていくと綺麗に仕上がりますよ!!

とっても簡単ですので試してみてください!!

 

 

施工写真集を差し上げます!!

ライフ・ステージでは資料を請求していただいたお客様に当社オリジナル施工事例集とマテリアル&テクニカルブックをさしあげております。

施工事例集には、ブルックリン、ヴィンテージ、フレンチ、カフェ、ナチュラル、スタイリッシュなど様々なテイストのお家が掲載されております。

機能性だけでなく、毎日がわくわくするようなアイデアや造作が満載の写真集となっています。

是非お家づくりの参考にしてください!!

また、マテリアル&テクニカルブックには構造、断熱、保証などライフステージの仕様がわかりやすく掲載されております。

ライフステージオリジナル造作アイテムも沢山紹介させていただいております。

是非下記ボタンよりお問い合わせください

 

施工写真集をご希望の方はこちらから