ライフステージ スタッフブログ | 町田・相模原・横浜の注文住宅・建売住宅なら【ライフステージ】

TEL 042-788-8777 平日 10:00~19:00 土日祝 9:00~19:00 火・水定休 資料請求 メール問合せ メールマガジン menu 電話相談 資料請求 メール問合せ メールマガジン menu

スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ

スタッフブログ一覧

漆喰塗り始まりました!!

工事進捗 川崎市麻生区高石 2018年10月15日

川崎市麻生区高石の2区画現場。

天井の漆喰塗作業が始まりました!!

こちらの建売住宅は天井や内壁が塗り壁仕上げです。

 

一般的に建売住宅では、価格を抑えて施工しやすく工期も短縮できる壁紙を選ぶことが多いですが

当社の建売住宅はオリジナルの漆喰をふんだんに使用しております。

なぜ手間が多くかかり工期がかかる漆喰壁にするのか?

 

漆喰をおすすめする理由は。。。

・カビが発生しにくい

・科学物質や二酸化炭素を付着させる効果がある

・水蒸気を吸放湿する性質があり、湿度を安定させることが出来る

・塗り替え時期がクロスなどと比べると少なく済む

・材料が重たい為音が漏れにくい(入ってきにくい)

・不燃性の材料の為、防火性を上げることが出来る

『不燃性・防火性』についてはこちらの動画をご覧ください

 

実際にお家を建てられた方からも「家の中の空気がとても気持ちがいい!!」と嬉しいお言葉をいただいております。

クロスなどと違って一つ一つの作業が職人さんの手作業なので仕上りのデザイン性も魅力です。

他にも床や建具、塗料にもこだわり、注文住宅と変わらないほどの仕様になっています。

そちらについても今後ブログでご紹介させていただきますね。

 

こちらの動画は天井に漆喰を塗る作業です。

漆喰塗りは 下塗り+仕上げ塗り と2回作業を行います。

漆喰は時間をかけて十分乾かさないとヒビが入りやすいので時間と手間がかかるんですね。

 

『こちらの建売住宅に関してご興味やご質問がある方は、お気兼ねなく下記ボタンよりご連絡ください。』

造形のプロが手掛けるデザインコンクリート

工事進捗 川崎市麻生区高石 2018年10月14日

デザインコンクリート

ディズニーランドやUSJなどで目にする海外の街並み、何世紀も昔の建築物など見る人に感動を与える風景を特殊なモルタルを使い手作りで表現する手法です。

外壁だけでなく、内壁にも石積みやレンガの壁などを自在に作り出すことが出来ます。

 

川崎市麻生区高石の2区画現場では2棟全くテイストの違う建物を建設中ですが、どちらにもこのデザインコンクリートが施されています。

 

【A棟】

玄関廻り

何度も何度も重ね塗りしていきます。

ゼロから作り上げていくので自分のイメージをそのまま形にすることができます。

本物の木材のように見えますが、こちらもデザインコンクリートです。

 

【B棟】

左手前の石を積んだような柱やタイルのような壁もデザインコンクリートです。

職人さんがゼロから作り上げていきます。

本物の石のように見えますが、こちらもデザインコンクリートです。

ヨーロッパの建造物のような造りですね〜

 

 

 

『ご不明点やご質問がある方は、お気兼ねなく下記ボタンよりご連絡ください。』

塗り壁って実はこんなに手間がかかっている!!

工事進捗 川崎市麻生区高石 2018年10月11日

川崎市麻生区高石2区画現場。

工事が順調に進んでおります!!

 

外壁のラスモルタル作業が行われました。

ライフステージで建てるお客様のほとんどは外壁に塗り壁を選ばれます。

いくつかの工程をふむ塗り壁は一発仕上げのサイディングと違いとても手間がかかっています。

今日は塗り壁を仕上げる工程をご紹介します。

 

《ラスモルタル施工》

最初にアスファルトフェルトを外壁に貼ります(黒いシート)

モルタルの落下を防ぐ下地となるラス網にモルタルを塗っていきます(ラス網が隠れるほどの厚さに塗ります)

 

 

《ひび割れ防止のファイバーメッシュ》

今度は最初に塗ったモルタルの上からファイバーメッシュを伏せこんでいきます。

こうすることで乾燥収縮や熱膨張によってクラック(ひび割れ)が起きるのを防いでくれます。

モルタルを塗ってから10日から2週間ほど乾燥させます。

最後に外壁仕上げ材(当社オリジナル)を塗っていきます。

 

こうして下地をしっかり整えておくことでひび割れや剥がれ落ちを防止することにつながります。

塗り壁工法はこんなに手間がかかっているんですね〜

そして職人さんの手作業で行われる塗り壁は他にない世界にたった一つのオリジナルです!!