スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ

スタッフブログ一覧

お家を建てた記念に♪

その他 その他 2020年04月06日

お家を建てた記念に家族の名前を刻む。

 

ライフステージでは、ご希望されるお客様と一緒に漆喰塗りやエイジング加工の作業を行っています。

そして多くのお客様が作業に参加された記念に家族の手形や名前を刻んでいます。

藤沢市に完成したW様邸では、アイアンのアクセントウォールに家族の名前を残しました。

一見模様に見えるこちらは、実は文字になっていて、つなぎ合わせて読むと家族の名前になります。

なんだかパズルのようで遊び心があって楽しいですね♪

 

モルタル造形にも好きな文字を描いたり。

 

エイジング加工の作業に参加されたときに、お子様の名前を目立たないところに刻んだり。

 

名前ではなく、こんな可愛らしい足跡を残すお子様もいらっしゃいました!!

 

ご家族みんなでつくりあげたお家は完成した時の想いもより大きなものになりますね。

お子様が大きくなった時、家族のいい思い出にもなります。

『建てる時も、建てた後も楽しい♪』そんなお家づくりを一緒にしませんか?

 

まずは資料請求から!!

ライフ・ステージでは資料を請求していただいたお客様に当社オリジナル施工事例集とマテリアル&テクニカルブックをさしあげております。

施工事例集には、ブルックリン、ヴィンテージ、フレンチ、カフェ、ナチュラル、スタイリッシュなど様々なテイストのお家が掲載されております。是非お家づくりの参考にしてください!!

また、マテリアル&テクニカルブックには構造、断熱、保証などライフステージの仕様がわかりやすく掲載されております。

ライフステージオリジナル造作アイテムも沢山紹介させていただいております。

是非下記資料請求ボタンよりお問い合わせください

資料請求はこちらから

 

 

大和市K様邸 アールの下がり壁

その他 その他 2020年04月03日

大和市に完成したK様邸。

玄関扉はアールの形をしています。

玄関扉に合わせて、シューズクローゼットはアールの下がり壁にしました。

 

下がり壁とは

下がり壁とは、別名で垂れ壁とも言われ天井から40cm~50cmほど下がっている壁のことです。

ドアや壁で仕切ってしまうとどうしても狭く圧迫感を感じますよね。

下がり壁の良さは、ドアや壁を使わず空間を仕切ることができる点です。

ライフステージで建てられた多くのお客様のお家でもアールの下がり壁を施工しています。

 

また、最近では湿気がこもるのを防ぐために、ウォークインクローゼットやシューズクローゼットにあえて扉をつけずに下がり壁で空間を仕切る方も多くいらっしゃいます。建具や壁がなくなるとコストダウンができる利点もあります!!

 

 

大和市 K様邸

狭い空間になりがちな玄関ホールでは、シューズクローゼットの扉は付けず下がり壁にすることで開放感を損なうことなく空間を仕切ることができます。

湿気を防ぐこともできますね!!


 

 

藤沢市 W様邸

同じアールでも、デザインの変化をつけるだけで全く雰囲気が変わります。

インテリアに合わせて空間全体をおしゃれに演出できるのが魅力ですね!!

 

 

横浜市 A様邸

和室に下がり壁を設けました。

下がり壁によって空間を区切ることで、和室が落ち着きがある空間となります。

 


 

『アールの下がり壁』いかがでしたか?

下がり壁はリビングキッチンなどの広い空間での防火・防炎対策としても機能し、普段の生活でもキッチンからのにおいや煙が広がるのを防ぐ役割も果たします。

※ それぞれの写真をクリックすると施工事例がご覧いただけます。

 

ライフステージの施工事例を動画でご覧いただけます!!

写真だけでは伝わらない現地の様子を動画でご紹介しておりますので、ご興味のある方は是非『建TUBE』をご覧ください!!

建Tubeはこちらから

 

 

藤沢市W様邸 遊び場にもなる広いウッドデッキ

その他 その他 2020年04月02日

今日は、リビングにウッドデッキを設けた事例をいくつかご紹介させていただきます。

 

リビングの延長にウッドデッキを設け、もう一つのリビングを実現!!

リビングの延長にウッドデッキを設けることで、リビングの掃き出し窓を開けて空間を広く使うことができます。

小さなお子様がいるご家庭では、暖かい晴れた日にリビングから素足でそのままでられるのも魅力ですね。

たまには外でブランチやランチをしたり、夜お酒を楽しみながら星空観察をしたり。

家にいながらアウトドア気分が味わえるのもウッドデッキの最大の魅力の一つです♪

 

藤沢市 W様邸

W様邸のウッドデッキは寝室とリビングの両方に面していますので、お洗濯やお布団を干すときにも便利な動線になっています。

広いウッドデッキは、お子様の遊び場にもなります。

 

茅ヶ崎市 T様邸

こちらは2階リビングの延長に設けられたウッドデッキ。

2階に位置しているので周りからの視線も気にならず、プライベートが守られます。

 

横浜市 自然と触れ合える家

こちらも2階リビングの延長に設けたウッドデッキです。

大開口の窓を全開すれば、リビングが外とつながり風を感じる気持ちがいい広い空間になります♪

 

ウッドデッキのある暮らしいかがでしたか?

リビングの延長にあるウッドデッキは、家族と過ごすコミニュケーションの場としてはもちろんのこと、

洗濯物や布団を干すスペースとしても有効利用でき、家事をしている時も急な雨などにも対応でき便利です。

また、プランターなどを置いて植物を育てるのもいいですね。

 

※ それぞれ写真をクリックしていただくと、施工事例がご覧いただけます。

 

そのほかの施工事例はこちらからご覧いただけます。

施工事例はこちらから